スポンサーサイト

  • 2017.03.06 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    しまなみを走り、イベントを走る/1203-1231

    • 2016.12.31 Saturday
    • 23:59

    おかしい、2016年が終わる……

     

    前回から暫く更新していない間に、突き指と軽い剥離骨折をしてキーボードが叩けなくなり、その数日後に2日間連続で80kmのツーリングに行ったり、ゲームのイベントをガチで走ったり、コミケに行ったりしていました。

    こうまとめてみると滅茶苦茶だな……。

    という事で、一回機会を逃したままズルズルと更新せずに年末を迎えてしまいました。

    今回はほぼ12月総集編的な感じでお送り致します。

     

     

     

    --------------------

     

     

     

    【しまなみを往く】

    12月某日。

     

     

    始発列車に乗り、東京から遥々、広島県尾道市へサイクリスト3人が集まりました。

    ここ尾道市から瀬戸内海の島々を渡り、四国は愛媛県今治市に掛けて「しまなみ海道」と呼ばれる高速道路が走っています。

    それに沿う様に、サイクリングロードが併設されていまして、サイクリストの聖地として有名なスポットです。

    全長およそ80km、距離としてはサイクリングに少し慣れてきた人間が100kmを目指すロングライドに向けての足掛けに丁度良いのではないかと思います。

    というか自分がそうなので。

    アメリカのCNNでも"世界で最も素晴らしい7大サイクリングコース"に選ばれ、中でも家族連れでも安心して走れるとの評価が高いそうです。

     

    ちなみに、今回が初輪行でのツーリングだったのですが、意外と難なく到着出来ました。

    一番心配だった新幹線内での自転車置き場の確保も、指定席で最後列を抑えたので問題なし。

    スケジュールが読めないときは自由席の方が良いけれど、それ以外の時は最後列を抑えた方が無難ですね。

    でないと出入り口に立ちっぱなしになっちゃいます。

     

     

    しまなみ海道を走る人は、自分たちのように尾道-今治間を1日で走り抜ける人の他に、島の民宿に泊まりながら数日掛けて各地を巡る人も居ます。

    しまなみの最大の魅力は、島々を渡る橋からの景観。

    海の上を走れるコースなんて中々無いです、とても素敵。

    尾道からのスタート地点の地図にも、何コースか示されていますね。

    ちなみに左のブルホーンハンドルが自機、ルッククロスのカスタム。

    尾道から最初の島への橋は自転車で通れないので、小型のフェリーで渡ります。

     

     

    対岸(というか島)が近く、海なのに河を見ている気分になる不思議な光景。

    こうして瀬戸内を眺めるのは初めてだなー。

     

     

    80kmという距離自体は意外と走れちゃったりするのですが、島々を渡るしまなみ海道の難点として、各橋に登る毎に何十mとアップダウンを乗り越えないといけない。

    逆に坂を見るとテンションの上がる変態には良いコースです。

    橋の入り口に行くまでは、自転車用の迂回路があるので、斜度は10%くらいに抑えられています。

    まぁ大体1kmくらいはあるけどね。

     

     

    コースや景観以外にも、やはりツーリングの楽しみと言えばグルメ。

     

     

    因島のはっさく屋は、数々のサイクリストが訪れる有名スポットらしいです。

    白餡とはっさくの房がそのまま入った、はっさく大福。

    はっさくの爽やかさでさっぱりと戴けます。

     

     

    こちらはまるごとみかん大福。

    こぶりなみかんが1玉丸ごと包まれていて、噛むと果汁が溢れ出るー。

     

     

    店内入り口には数々のサインが飾られています。

     

     

    やはり目につくのはろんぐらいだぁす!

    他にも因島出身のポルノグラフィティのサインもありました。

    店内に入るとすぐにサイクルスタンドが設置されていたり、自転車乗りに優しい環境です。

     

     

    はっさく屋だけでなく、町中のコンビニにもこういったサイクルスタンドが常設してあります。

    道中にある商店や飲食店の多くが、サイクリスト向けにスタンドやトイレ、水分補給スポット等を設置しています。

    コース上のラインや関連施設の整備……こうした取り組みにはかなりコストが掛かっているらしく、その額およそ7500億円。

    尾道市だけでなく、広島県の行政、対岸の今治市、更には大手メーカーのSHIMANOも協力しているおかげでここまでの環境が作り上げられた訳です。

     

     

    途中には自転車の神社もあったりします。

    尾道から来ると、まだまだ序盤なので、ここで今回のツーリングの安全を祈りながら、お守りも授かりました。

    自転車に付けられる型もあって、ハンドルやステムに付けられます。

     

     

    こちらもやはり有名スポット、ジェラート専門店ドルチェ。

    停車するとマジで寒い12月の真っ只中、果たしてこんな体の芯から冷ますものを食べられるのかと心配でしたが、走ってきた代謝と店内の暖かさも相まって、普通に食べられました、良かった。

    味は瀬戸内レモンと塩の2種類、思っていたよりもクリーミーな味で美味しかったです。

     

     

    海道の大体真ん中辺りに、サイクリストの聖地と銘打たれたオブジェがあります。

    ここから多々羅大橋を含めた景色は、よくしまなみを訪れた人が写真を撮ったりしていますね。

    ちょうど、お土産屋や食事処もあるので、休憩地点にも向いています。

     

     

    天候は安定して晴れていて、特にパンク等のトラブルもなく進めました。

    橋の上から綺麗な夕陽も見れて良かったのですが、この時点でまだ最後の島に差し掛かるくらい……つまり道中で夜になってしまいました。

    東京に居る分には暗くなっても街灯があるし問題ないのですが、ここは兎に角暗い。照らされていない場所は路面が全く見えません。

    市街地には入れていたので、そこまで長い時間、夜道を走らずに済んだのですが、次回来る事があれば、もう少し早いペースで挑もうと思いました。

     

     

    今治で泊まったのは「シクロの家」。

    ここはサイクリスト向けのゲストハウスで、屋内に自転車が駐輪出来たり、今治周辺やしまなみについての情報も集めやすいです。

     

     

    近くには大きめのスーパー銭湯もあり、ツーリングの疲れもゆっくり癒せます。

    食事処はゲストハウスのスタッフさんにおすすめを紹介してもらい、地元の居酒屋でとりかわや刺身など、今治ならではのものを堪能。

    やはり遠くまで来たからには、地元のものを食べるのが良いですねー。

    どうやらオフシーズンに来たらしく、ゲストハウスの利用者が僕ら3人だけという貸し切り状態で、気兼ねなくゆっくり出来ました。

    久し振りに長距離を走りましたが、脚よりもお尻にきますね……サドルが微妙なのかな。

     

     

    2日目も快晴。

    今度は今治から尾道を目指します。

     

     

     

    復路は、往路での反省もあり、早めに到着しようという事で、ほぼ寄り道はせずに、ひたすら漕ぎ続ける。

    しまなみは、寄り道をせずにずっと走っているだけでも楽しいです。

    瀬戸内の海と島々を眺めながら、自分のペースで走り続けられる。

    これだけでサイクリストにとっては幸せですね。

    寒いくらいがサイクリングには向いていると言いますが、確かに身体がオーバーヒートする危険のある夏よりも、秋や冬の、外気が冷却してくれる季節の方が良いかも知れないと実感。

    ただし、停まると寒い。

    兎に角、寒い。

    特に12月の尾道は早朝の気温が0度になったりするので、走り出しは寒かったです。

     

     

    そんなこんなで、無事に尾道へ到着。

     

     

    最後は尾道ラーメンで〆て終了。

    数年前に千葉は船橋から鎌倉まで、フロントサス付きの安価なクロスで往復という無茶をした以来のロングライドでしたが、意外と行けてしまったので、次は100km越えを目指したいですね。

     

     

     

    【働かないために働こう】

    普段はあまりプレイ出来ていなかったデレステに、ついに杏のイベントが来てしまった。

    しかもあんきら。

     

     

    そしてこの杏。

     

     

    そしてこの曲。

    多くは語るまい……働く時が来たのだ。

     

    という事で、イベントを頑張りました。

    夢はでっかく2000位以内に入賞。

    兎に角、3連休はずっとデレステ、とにかくデレステ、ひたすらデレステ。

     

     

    一時的に1000位も越えたりしましたが、途中で最大の問題が発覚。

    イベント終了時刻に忘年会が被っている。

    勤務時間も含めると、最終日はほぼ1日稼げないという事態に……。

     

     

    最終日前夜にひたすら稼ぎ、ボーダー予想以上を確保しておいたのですが結果は……

     

     

    惜しくも2000越えならずでした、ちゃんちゃん。

     

     

     

    --------------------

     

     

     

    だいぶ遅くなりましたが、更新出来ました。

    ご無沙汰になってしまいましたね。

    うーん、写真を沢山載せようかなと思ったのですが、そうすると文章を書くのが大変になるので、今後は添える程度にしていこうかなと思います。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.06 Monday
    • 23:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      categories

      profile

      new article

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM